Access、SQL Serverによるデータベースソフトウエア開発、保守、修正

ExcelからAccessへの移行

TOPデータベース開発他のツールからの移行例ExcelからAccessへの移行

  • Excelを用いて業務を運用していたお客様は、Excelでは限界があるということで、Accessで開発した業務システムの運用を実現しました。 手作業→Excel→Accessへと段階的に移行されるお客様は、多数いらっしゃいます。 弊社が対応した、お客様の感想を下記にまとめました。

  • Excelで困っていたことをAccessで解決

    1. 重複入力が多い

      シートやブックが異なるので、同じ情報を何度も入力しなくてはならない。 また、入力ミスも多い。
      →Accessなら、各種データはマスター化され、コード入力が使えるようになります。 また、転記ミスも無くなります。

    2. ひとりだけしか使えない

      誰かがExcelブックを利用していると、読取モードでしか開けない。 忙しいときに分担することが、難しい。
      →Accessなら、複数のPCからデータを利用することができ、業務効率が向上します。

    3. データの視認性

      セルが多いとスクロールが必要で使いにくい。1件のデータを見渡せない。 また、1件のデータを見渡しにくい。
      →Accessなら、1画面内に項目を収める事で情報が把握し易くなります。

    4. セキュリティ

      USBメモリ等の外部記憶装置に、コピーして持ち去られる危険がある。
      →Accessでも同様な脅威はありますが、アップサイジングによりSQL Server化することで機密性や堅牢性を向上できます。

  • Accessのメリット

    • MicrosoftのOffice製品なので、ExcelやWordとの親和性が良い
      (例:紙に印刷せず、Excelに出力することもできます。)
    • 開発業者が多い(たくさんの会社から、最適な業者に委託することができます)
      ※開発経験豊富な弊社へ、是非ご依頼下さい!
    • 参考書籍の出版数が多い
      (勉強すれば自分自身で機能を追加することもできる)
    • インターネット上に豊富な情報源がある
      (困った時でもインターネットで調べられます)
    • Accessを実行するだけならば、無料のランタイムがある
      (利用するPCを増やしても、余計な費用が掛からない!)
  • Excelで作成したシステムを運用をされていて、「データベースを用いたシステムへ拡張したい」、消費税増税による税率変更に対応し、消費税計算の修正を行いたい、Windows XPのサポート中止に伴い、新しいOSのシステムに移行したい、Accessをバージョンアップしたらシステムの動作不良が発生した、などのご希望のお客様、お気軽に弊社へご相談ください。

データベース開発TOPに戻る

お問い合せ・お申込み 03-5302-6077 またはお問い合わせフォームまでお願いいたします。

PAGE TOP

電話する フォームでお問合せ